身分証明証がいらない誰でも参加できるコミュニティ

 

大企業が運営するYaoo!パートナーや楽天オーネット、PCMAXなどネットから気軽に出会いを求められる素晴らしいサービスです。
しかし誰でも参加できるわけではなく20歳以上の男女に限られます。
未成年が参加してトラブルに合う事を未然に防ぐために会員に登録する際に身分証明証が必要になってきます。

 

しかも保険証のような顔写真がないものは使えなく、顔写真入りの免許証やパスポートが必要になります。
免許が無い人はマイナンバーカードを使えばよいでしょう。

 

スマホで撮影してアップするだけではダメで、自分の顔を写真に写さなければありません。
女性からしたら絶対に嫌であり得ない行為だと思いますが、それほど利用するのに仕切りが高くなっています。
顔写真が付いている身分証明証を持って顔の近くに寄せて、自分お顔と身分証明証が同時に写るように自撮り写真を撮影します。
結構恥ずかしいけどしょうがないですよね。

 

それが嫌な女性は身分証明証無しで始めれる無料サービスなどを利用するようにしましょう。
実は出会い系の中には面倒な手続きが一切無く簡単に始めれるサービスも存在します。
何が必要かと言いますと、メールアドレスです。

 

しかも誰でも何個でも作れるフリーメールアドレスで会員に登録出来て出会いを楽しむ事は可能です。
フリメとも言われるサービスはgoogleのGmailやYahoo!のYahoo!メールでお馴染みですよね。
1人で10個でも20個でも作る事の出来る無料のメールアドレスの事です。

 

大抵のマッチングアプリは身分証明証が必要になっています。
その理由は未成年の利用を防ぐためです。
基本的にネットの出会いは18歳以上からしか利用する事はできません。
もしくは20歳以上ですね。

 

なのでもし未成年と感じるような女性とネットで知り合ってしまったら、それ以上は連絡の交換はしないで運営側にその旨を伝えて下さい。
大人同士の健全な出会いこそがネットの醍醐味でもあります。
正しく婚活や恋活、友達作りに役立てましょう。

 

迷惑な広告メールの対策方法

 

迷惑なメールはスパムメールと言われ社会問題にもなっています。
出会い系サイトだけでなく、懸賞サイト、占い・ゲーム・着うたサイトなど様々なジャンルのサイトから配信されてきます。
例えば楽天ショップでも購入した際に下の方にスクロールさせると10か所くらいのチェックボックスにメールの配信希望と言うチェックが最初から入っていてチェックを外さず購入してしまうと後日ものすごい数の広告メールが配信されてきます。
サイトの下の方にあるのが気づきにくく意地悪ですよね。

 

あの一流企業の楽天でさえこうなので中小企業にメルアドを登録した場合はもっと酷い事になりえます。
メールアドレスを登録するときは十分に気を付けて下さい。

 

対処方法は実はいたって簡単です。
普段利用しているプロバイダのメールアドレスや、携帯電話のアドレスから利用しないで無料のフリーメールから利用する事です。
フリメが使えないサイトはしょうがないですが意外にフリメが使えるサイトも多いので是非無料フリメで利用して下さい。

 

同じでフリーメールが使えるサイトも多く存在しております。
当サイトでご案内している熟女出会い系サイトは全てフリメから登録して利用する事ができます。
迷惑なメールが配信してきても全然大丈夫ですよね。
これがスパムメール対策となります。

 

無料サービスを提供している所は大抵アドレスの入力が必須な場合がほとんどです。
タダで提供しているからりにアドレスを収集して後日売り込みの案内を配信してそこから利益を得る為です。
無料サイトの登録にはフリメで対処して下さい。