セフレの募集?割り切り希望?全てオールOKなウェブ

 

ネットを介して出会った時に利用するのに必須の施設がラブホテルです。
ビジネスホテルやシティホテル、高級で有名なヒルトンホテルなどは通常宿泊するのが一般的ですし名前と住所、電話番号を記載しなければいけません。

 

当然ですが一泊以上するのですから個人情報を書かなければならなくホテル側にしっかりと名前、住所、電話番号、宿泊日数、宿泊人数、利用日、ルーム番号、支払った金額、利用したサービス、何度目かの利用かなどなどありとあらゆる情報を事細かに記録されてしまいます。
ですので出会い系などネットを介して肉体関係で楽しむ目的で出会ってエッチするのには絶対に不向きです。

 

そこで便利なのがラブホテルと呼ばれる繁華街などに多くある施設です。
通常のホテルと違い名前や住所、電話番号などは一切記入する事は求められません。

 

 

ラブホの入り口から入って空室のパネルのボタンを押して、その番号の部屋の階数にエレベーターに乗って移動して部屋に入室するだけです。
無人タイプのラブホなら誰とも会わずに顔を合わさずに入店、入室、支払い、退室、退店までが可能です。
部屋の中に自動支払い機が各部屋に設置してありそこから料金を支払えるようになっており、もちろんクレジットカードにも対応しており非常に便利です。
まさにセフレと楽しむ最高の場所と言って間違いないでしょう。

 

中にはフロントにスタッフがいて顔を合わすラブホもありますが何かを記載するわけでもなくキーをもらったり支払ったりするだけです。
ほんの数秒間の事なので通常のホテルの様に時間がかからないので安心です。

 

通常のホテルと違い、2時間の休憩やサービスタイムもあり値段的にもお得です。
しかし実際にはセキュリティ面で監視カメラがいくつも設置されていてスタッフに監視されているので誰にも見られていないと言うわけではありません。

 

店内の入口、フロント、通路、エレベータなどに細かく監視モニターが設置されております。
名前や住所、電話番号など一切記載しないでの利用となるので、そう言ったセキュリティ面を取っているので仕方ないです。
セフレと休憩や宿泊する場合はラブホを使うのが一番良い方法でしょう。